槍・穂高連峰の山小屋山域別山小屋紹介

西穂山荘(にしほさんそう)

西穂山荘

西穂山荘は、北アルプス・穂高連峰西南端にある西穂高岳(標高2909m)への登山基地となっている山小屋です。
当山荘は標高2367mの高地にありながら、北アルプス南部では唯一通年営業している山小屋として知られています。

  • 近隣の山西穂高岳 焼岳
  • 営業予定通年営業
  • TEL【西穂山荘 松本事務所】TEL:0263-36-7052(日曜・祭日を除く 9:30~16:00)
  • WEBhttp://www.nishiho.com/

2020年は感染症対策のため、宿泊と予約方法が従来と異なります
各小屋とも定員を大きく減らしての、完全予約制となり、一部テント場を予約制とするところもあります。売店、外来食堂、診療所等が開設されない場合や、営業期間を変更することもあります。各小屋の営業内容の最新情報は、たいへんお手数をおかけしますが、各小屋の公式WEBサイトをご確認ください。

ご宿泊について
ご宿泊 1泊2食:10,200円、素泊:7,200円

小学生、幼児は割引料金。個室(別途料金)は松本事務所へ問合せ。

ご予約 西穂山荘松本事務所までお電話でお願いいたします。お部屋や食事の準備の都合がありますので、できるだけ御予約をお願い致しております。
テント泊 お一人様 一泊 1,000円(屋外トイレ利用料を含みます)

水は、¥200/1リットル で提供しています。冬期はペットボトルのミネラルウォーターでの販売のみとなります。

別館一階のレストハウス内にて受付を致しております。ご予約はお受けしておりませんので、当日の受付のみとなります。 約30張可能ですが、繁忙期は混み合いますので協力し合ってご利用ください。

設備について
携帯電話
  • docomo
  • au
  • SoftBank

西穂山荘までのアクセス

主なルート(所要時間)※無雪期・休憩含まず

1.新穂高ロープウェイから西穂山荘を経て丸山 ・・・・・ 一般登山者向 2時間弱程度

新穂高ロープウェイを利用すれば標高2156mまで一気に足を運べます。 ロープウェイから山荘までは、登山道は整備されており危険な箇所もないですが、後半が急登となるため最初からとばし過ぎず自分のペースで登リましょう。 山荘から独標・山頂方面へ向かって15分程登ったところが丸山で、360度の大パノラマが待っています。 ほんの少し登っただけで感動的な景色を堪能できますので、ぜひここまで登って欲しいものです。 ロープウェイの中間駅から第2ロープウェイを使わずに登る道は、近年整備されておらずお薦めできません。安易に立ち入らないでください。崩落箇所が数ヶ所あり、雨の日は特に危険です。

その他のルートは山荘ウェブサイトをご覧ください。

平年の登山道状況
  • 無雪期7月初旬〜10月末ごろ
  • 積雪注意期5月中旬〜6月末ごろ 10月末ごろ
  • 積雪期〜5月中旬 11月初旬〜

近隣の山小屋