槍・穂高連峰- 山域別山小屋紹介 -

厳しく気高く美しい。
永遠の憧れ、アルピニズムの聖地ここにあり

標高3,000mを越える峰々が連なる、北アルプス南部の主稜線。昔から「岩と雪の殿堂」と称され、。登山道は、岩が層になって峻険な部分が多く、切れ立った箇所やハシゴ・鎖で補助された場所を通行することも。毎年、転落事故も起きているので、万全な体調と、適切な服装装備、岩場通行のある程度の技術があることが求められます。
山頂への到達、また縦走の成功は、たまらない達成感となるでしょう。
その環境下でも山小屋は多くの登山を愛する人々を受け入れるために進化しており、とても快適に山中での宿泊が出来ます。

槍・穂高連峰山小屋マップ

槍・穂高連峰エリアの山小屋

主なピーク

ビュースポット

主な登山口