槍・穂高連峰の山小屋山域別山小屋紹介

涸沢ヒュッテ(からさわひゅって)

涸沢ヒュッテ

3,000m級の名峰4座に囲まれた、岳人憧れの聖地”穂高・涸沢”

  • 近隣の山前穂高岳 奥穂高岳 涸沢岳 北穂高岳
  • 営業予定4月27日(木)〜11月4日(土)
  • TEL090-9002-2534
    東京事務所 03-3211-1023(土日祝除く10時~18時) 
  • WEBhttps://www.karasawa-hyutte.com

オーナー山口孝さん

「はるかかなたの太古の昔より、氷河に押し出されたモレーンの上に建つ涸沢ヒュッテ。 ここは穂高岳を眺めるのに最高の展望地です。 3,000m級4座に囲まれ円形劇場さながらの迫り来る穂高の岩稜は岳人すべての心のふるさとであり憧れの聖地です。 あなたも涸沢の春、夏、そして秋への素晴らしい季節のうつろいを体感しに来ませんか?」

ご宿泊について
ご宿泊 1泊2食:9,500円、素泊:6,500円

弁当1,000円

ご予約 5名様以上の場合はご予約をお願いいたします。
テント泊
※ご予約不要
1,000円(1人につき)

ヒュッテ、小屋、どちらでも無料にて提供。

テントの方の自炊場は、ございません。

4人用レンタルテントあり。7,000円(要予約)。 シュラフ、マットもレンタルできます。詳細はH・Pにて。

設備について
主な設備 売店営業, 乾燥室, 更衣室
携帯電話
  • docomo

ドコモのみ、天候、場所により繋がる。
公衆電話あり(100円硬貨専用。初回300円)
充電コーナーあり。1回100円。

おすすめ・周辺の見どころ

涸沢ヒュッテまでのアクセス

主なルート(所要時間)※無雪期・休憩含まず

上高地から涸沢ヒュッテへのメインルートは、距離にして16キロ、時間は6時間ほどかかります。

上高地[1:00]明 神[1:00]徳 沢[1:00]横 尾[1:00] 本谷橋[2:00]涸 沢

 この行程では横尾までが約3時間、梓川沿い平坦な森林帯の山道が続きます。「明神」「徳沢」を経て横尾に向かいます。
横尾山荘前の横尾大橋を渡り、横尾谷に入ります。左手には屏風岩の大岩壁が迫力満点です。
本谷橋は格好の休憩ポイントです。本谷橋を渡ったあとの1時間半程は急坂がヒュッテまで続く難関で、様子も一変し、亜高山帯へと山容が変わります。
この急坂を登り切った所に、奥穂の真下の岩丘に建つ『涸沢ヒュッテ』があります。急坂を登るコツは、ゆっくりと焦らず時間をかけ、足元に気を配って登ることです。
『涸沢ヒュッテ』は目前にありますが、気を抜かないで頑張って下さい。

ヒュッテ直下150mは残雪遅くまであり。H・Pでご確認ください。

平年の登山道状況
  • 無雪期7月下旬から10月上旬頃までが、登山道に雪のない季節です。
  • 積雪注意期6月下旬頃まで、10月上旬頃からは積雪注意期です。
  • 積雪期5月下旬頃まで、10月上〜中旬ごろからは積雪期です。

近隣の山小屋