槍・穂高連峰の山小屋山域別山小屋紹介

北穂高小屋(きたほたかごや)

北穂高小屋

頂上から1分。
北アルプスでいちばん高いところにある山小屋

  • 近隣の山北穂高岳
  • 営業予定2020年:7月15日(水)〜10月24日(土)予定
  • 収容人数※2020年度は通常の半分程度宿泊可能
  • TEL山小屋直通電話 090-1422-8886

  • WEBhttp://www.kitaho.co.jp/

オーナー小山義秀さん

2020年は感染症対策のため、宿泊と予約方法が従来と異なります
各小屋とも定員を大きく減らしての、完全予約制となり、一部テント場を予約制とするところもあります。売店、外来食堂、診療所等が開設されない場合や、営業期間を変更することもあります。各小屋の営業内容の最新情報は、たいへんお手数をおかけしますが、各小屋の公式WEBサイトをご確認ください。

ご宿泊について
ご宿泊 1泊2食:10,500円、素泊:7,200円

トイレ利用料込(税込)、連泊割引あり、小学生以下割引あり

ご予約 山小屋宿泊は予約が必要です。
予約は山小屋直通電話までお願いいたします。
テントは2020年も予約制ではありません。
テント泊 1,000円(1人につき)トイレ利用料込(税込)

テント場に水場なし 小屋にて1リットル200円で購入可能

自炊室なし

テント場は約20張

設備について
携帯電話
  • docomo
  • au
  • SoftBank

公衆電話なし(小屋の電話を1通話100円で利用可能)

おすすめ・周辺の見どころ

北穂高小屋までのアクセス

主なルート(所要時間)※無雪期・休憩含まず

横尾→ (1時間10分)→本谷橋→(2時間)→涸沢
涸沢→ (3時間10分) →北穂高岳

北穂高小屋は、北穂高岳頂上直下(大キレット側)にあります。

*大キレット方面、涸沢岳方面の縦走は上級者向きのコースです。 はじめて北穂高岳に登る方は、涸沢からの南稜ルートをおすすめします。

平年の登山道状況
  • 無雪期7月下旬から9月下旬まで
  • 積雪注意期7月上旬まで、9月下旬から
  • 積雪期6月下旬まで、10月中旬から

近隣の山小屋