槍・穂高連峰の山小屋山域別山小屋紹介

南岳小屋(みなみだけごや)

南岳小屋

槍・穂高の展望が素晴らしい小屋

  • 近隣の山南岳、大喰岳、槍ヶ岳、北穂高岳
  • 営業予定2020年:7月15日〜10月17日
  • 収容人数通常80名 ※2020年は半分程度(40名)宿泊可能
  • TEL現地電話番号 090-4524-9448
    松本事務所 0263-35-7200
  • WEBhttp://www.yarigatake.co.jp/minamidake/

オーナー穂苅康治さん

「大キレットを眼前に控え、槍穂高の眺望は圧巻です。」

2020年は感染症対策のため、宿泊と予約方法が従来と異なります
各小屋とも定員を大きく減らしての、完全予約制となり、一部テント場を予約制とするところもあります。売店、外来食堂、診療所等が開設されない場合や、営業期間を変更することもあります。各小屋の営業内容の最新情報は、たいへんお手数をおかけしますが、各小屋の公式WEBサイトをご確認ください。

ご宿泊について
ご宿泊 1泊2食:10,500円、素泊:7,300円

1泊3食:11,700円(弁当付)、個室料金:4,000円~16,000円(1部屋につき)

ご予約 今シーズンは少人数(1人)でも必ず御予約下さい。予約開始は7月1日です。
ただし、テント場の予約は不要(今まで通り)

予約は現地電話まで。
団体予約は、松本事務所までお電話下さい。
テント泊 1,000円(一人につき)

南岳周辺には水場はありません。水が必要な場合は、小屋にて1リットルで200円販売しています。

テント泊の方は、トイレを除き小屋内の設備は利用できません。自炊については、テント場にてお願いします。

幕営数:40~50張可能

設備について
携帯電話
  • docomo
  • au
  • SoftBank
【その他】 南岳小屋は南岳直下、広い稜線上に建つ小屋です。槍ヶ岳から大喰岳、中岳、南岳と三千メートル級の山々が続き、有名な大キレットを越えて穂高連峰へと連なっています。南岳小屋は、大キレットを真近に見渡す絶好のロケーションで、槍・穂高への展望は素晴らしく、写真撮影をする人には最適な小屋です。
又、槍沢に下るコース上の天狗池付近は、夏には"池に映る槍"を、秋には"紅葉と槍"を楽しめます。

おすすめ・周辺の見どころ

南岳小屋までのアクセス

主なルート(所要時間)※無雪期・休憩含まず

上高地 → 4:30 → 槍沢ロッヂ → 4:10 → 南岳小屋
槍ヶ岳山荘 → 2:50 → 南岳小屋
北穂高小屋 → 2:50 → 南岳小屋

稜線の残雪は7月上旬で少なくなりますが、天狗原・南岳新道は例年残雪が遅くまであります。要問合せ。

平年の登山道状況
  • 無雪期8月から10月上旬まで
  • 積雪注意期7月下旬まで、10月中旬から
  • 積雪期7月上旬まで、11月から

近隣の山小屋